【弾き語り練習】The Christmas Song【クリスマス特集】


すっかり世間はクリスマスモードですねー!!クリスマスソング大好き!街でクリスマスの音楽が流れてるだけでウキウキしてしまいます。

そんなわけで、せっかくのクリスマスだから、どれかクリスマスの曲を練習しようと思ってたわけです。とりあえずこれぞクリスマスの歌!っていう感じの「The Christmas Song」をチョイス。

この曲…、マイナーセブンスコードの嵐でございました。
とりあえずコード覚えたので弾き語りの練習してみましたよー!!

ところどころコードを押さえるのに必死になってちゃんと弾けてないし歌えてません^^;

でもまあ練習ってことでうp!なんか録画すると緊張しちゃって必ずミスるから、今の段階ではこれ以上失敗したの撮るのは無理や…。

ウクレレ以外で歌もちゃんとしないと、音程が不安定だな〜。でも歌ってどうやって練習するんや…。

ちょっと最初の「Jack Frost nipping at your nose」の「nose」が第一のズッコケポイントですな。

あとは、Yuletide carols being sung by a choir〜のところ、コードチェンジが少々多くて、指に必死になっちゃってる感。ここもう少しスムーズに弾かないとだめだわね。いっぱいいっぱいでございまするう。

あ、そうそう、全然関係ないけど、「choir」って「クワイアー」なんだね!チョアじゃないんだ。笑。

他コードチェンジて手こずってるところは、And every mother’s child is gonna spy〜のところだね。バレーコードが苦手なんや…。この曲バレーコード多くてしんどいゼ!ちょっと音と指の動きに躊躇いが出ててテンション下がるよねぇ。ここ…最後に向けて大事なトコロなのに。

あ、あと歌詞一箇所トチってる(笑)。  Tiny tots with their eyes all a glow〜のallを入れ忘れてあわわってなっている。まあこれは歌詞を覚えれば大丈夫(苦手なんだよなー覚えるの…)。

あとイッチバン最後の「you〜」の音程が合ってるかどうか不安だけどこれでいいかな?

歌にはやっぱり姿勢が大事だと思うの。何で筋トレ要!

運指をもっとスムーズにするために、更なる練習要!

ということで、思いついた課題をバーッと挙げてみました。また練習してアップしまーす!

ブログランキングに参加してます。よかったら押してね↓

 にほんブログ村 音楽ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする