【ウクレレCDレビュー】Ukulele Disney(ジェイク・シマブクロ)


ウクレレを細々と弾いてるんですけど、ウクレレのコンサートとかライブとか観たことないし、そういえば人がウクレレ弾いてんの生で観たことないかも。しかもプロがちゃんと弾いてる音源も聴いたことないかも。それってまずくね?って今更(1年経って)思い始めて、とりあCDから始めてみることにしました。

手始めに、ウクレレやらない人でも知っているジェイク・シマブクロさんのCDから聴いてみようかと!

その中でも今回は馴染み深いディズニーのアルバムを選んでみました。

91amk10kxjl-_sl1500_

その名も「ウクレレ・ディズニー」!!

CDジャケがアロハ着てウクレレ弾いてるミッキーでまずかわいい♡色使いもレトロで素敵!こーゆーレトロ調のミッキー好きだなあ〜。おしゃれでかわいい。足の指…あったんだね…(笑)

CD裏はジェイクさんの写真なんだけど、私名前は知ってたけど、実際どういう人なのか知らなかったのね。名前だけ聴くと、ウクレレがめっちゃうまいおじいさんみたいな感じしない?でも意外と若いのね。なんか、見た目だけでいうとザ・アメリカにいるアジア人のにーちゃんって感じ。

そろそろCDの中身に触れましょう!!

最初に思ったこと…「え、これまじでウクレレで弾いてんの?!?!

なんか、音がさ…音がさ…私が普段聴いてる(自分で奏でてる)音と違いすぎるんですけどーおおおぅ?!?!1音も同じじゃないんですけどーおおおおぅ?!?!ガチで同じ楽器とは思えない。音が本当に繊細でクリアで綺麗です。ウクレレってこんな音出るんだねぇ。

このアルバムに収録されているのは全て馴染みぶかくて大好きなディズニーの楽曲たち♡うーん、ウクレレで奏でるとまた雰囲気違うね〜。やっぱりハワイの楽器だけあって、海のさざ波音が聴こえてきそうな、トロピカ〜ルな雰囲気になります。すごくしっとりとして落ち着いたメロディなので、なんとなく聴いてて頭に思い描かれる映像は、夕焼けに照らされるビーチ。少しずつ日が海の中へ沈んでいく…ああ、もうすぐ夜だわ。少しずつ空の色が暗くなっていく。そんな切なさや寂しさを感じて、心がきゅっとなる良CDでございます。しっとりしたい夜や、休日の昼下がりなんかいいかも。激しい曲調の音楽は聴くのにも体力いるんだけど、このCDはまるでビーチでリラックスしながらのような体勢で聴けるからいいよね。

海の話つながりで?!Part of Your Worldがこのアルバムに入っている曲の中で一番好きかも。でも美女と野獣とか、キス・ザ・ガールとかもいい。全曲いい!Part of Your Worldと美女と野獣は、メロディの切なさが絶妙でする〜。心に染み渡る〜。

なんども言うようですが、とにかく、ウクレレの音の鳴りが違いすぎてびっくりしました!!こんなに違うものなの?!ギターはやったことないからわからないけど、ギターの練習生さんも、ソロギターCDとか聴いて「これまじ同じ楽器か?」って思うくらい音が違かったりするのかな?ちょっと衝撃的なくらい音の鳴りが違いましたので、、

ブログランキングに参加してます。よかったら押してね↓

 にほんブログ村 音楽ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする