【チューナーの話】弦が切れると心も折れる。


今回はウクレレのチューニングについて少しお話しまっす☆

ウクレレを買ってすぐに登場する鬼門が「チューニング」ではないでしょうか。

ピアノはやったことあるけど、弦楽器は今回が初めてだからさ、言わせてくれ。なんでこんなにすぐチューニング狂うんじゃ!(発狂)

そんな中、とにかく私が言いたいのは、「チューナーは使いやすいものを」!!

ということです。

img_3405

私はハワイ旅行に行ったついでにノリでウクレレとチューナーを買ったのですが、このチューナーがなんとも使いにくくて…。初心者セットに入ってたやつだから、安かろう悪かろうということなのでしょう。

しかし、その時の私は、チューナーにも質があることなんて知らなかった!!

日本に帰って、早速チューニングだーい☆テキストには簡単って書いてあったし余裕っしょ!

と思ってたんだけど…ペグを回せど回せどチューニングが合わなーい!

欲しい音から半音以上下がってるのがデフォなんですけど?!でももう弦張りすぎてビンビンなんですけど?!?!

しかし、私は機械を信じてペグを回し続ける…、そして3秒後

ブチッ!!

と鋭い音を立てて、弦がブチ切れたのであった。ついでに私のハートもブチ壊れたのであった。

いや、これ本当心折れるって。ウクレレも一緒に叩き割ろうかと思ったもん。

たぶんね、これ、チューナーが悪かったんだと思います。たぶんっていうか、絶対。

絶対音感とかないから、どこで音合ってるとか機械頼みにしなきゃわかんないもんマジで。

これからウクレレ始めよ〜っ♪って思ってる段階で弦が切れると、本当にやる気がなくなりますので、初めのうちは弦を切らないことをオススメいたします。

しょっぱなから弦をブチ切らないためにですね、チューナーはケチッてしょーもないのを買うのではなく、ちゃんとしたやつを買いましょう。そうじゃないと、心が折れます(笑)。

弦の張り方もさ、すごい簡単みたいにテキストには書いてあるのに、全然ちゃんと張れないからね…

まあ何度か試行錯誤の結果なんとか弦を張ることができまして、今現在もウクレレを弾き続けていられています。だけどもう二度と弦の張替えしたくないよう…、でもしないといけないんだろうなぁ…ビクビク。

ブログランキングに参加してます。よかったら押してね↓

 にほんブログ村 音楽ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする