【超いまさら】ウクレレの音の並び


今日は私のここ1〜2か月くらいでの発見を書きます!

それは…ウクレレの音の並び…。

いや、開放弦で弾くとソドミラ〜GCEA〜ってなることは知ってたよ?!

でもなんか知んないけど、その後の音順はウクレレ独自の並びなのかと思ったんだよね。例えば1弦めを何も押さえないと「G」の音が出るけど、1フレットめを押さえたらCとかEとかそーゆー、なんていうんだろう…ランダム(?)な音が出ると思ってたの。

だってテキスト見ても「Cコードを押さえるときの指はこうです」みたいなことしか書いてないから、とりあえず指の形だけ覚えて、あんまりどういう音で構成されてるとか考えたことなかったんだもん!!これは私がバカなの?!?!バカじゃないよね?!?!いや…バカなのか…?

まあそんなわけでこの「そもそも」的なことに1年経ってようやく気付いたんで、備忘録も兼ねてシェアさせていただきますね。

さっきも書いたとーり、開放弦で弾くとGCEA〜って鳴りますよね。
その後の並びは鍵盤と一緒なんです。
image
つまり、Gはソでしょ?だから1弦めの1フレットを押さえると、A(ラ)bもしくはG#ということのなるのです。

あーやっべこの画像すげぇ見にくい…

2弦めは何も押さえないとCなんだけど、1フレットを押さえるとC#もしくはDbになる…

そ、そうだったのか…!!

って慄くほどのすごい衝撃だったんだけど、これってもしかして私だけ??

1弦めの1フレット押さえたら、なんで普通のAじゃないねんと思うでしょ?え、思わない?いや、私は思ったんだ。

まあこれもさっき書いた鍵盤の話ですねー。無印GさんとAさんの間に黒鍵盤がありますので、それもカウントいたします。
image

GとAの間にある黒鍵盤さんはAbとG#の両方の名前がありまーす。使い分けがよくわかんないんだけどとりあえずえーふらっともじーしゃーぷも同じ音なの!おわり!

だから、「あ〜ミの音が出したい、でもどこを押さえたらいいんや…」とか思った時もですね。ぐぐらなくても頭の中で鍵盤を思い浮かべればミに音にたどり着けるんです!!すごーい!あーほんと知らなかったわ〜(白目)

あとはーC△7の記事で書いたように、7度の音を足しましょうとか謎の指令を出された時ですね。ルート音(C△7の時はCね)の7度は何やねんっていうのを調べて、足す音が判明したら、どこを押さえたら7度の音を足せるのかっていうのが、わかるようになりますよね!私は自分が何を言っているのかがわからない。

とにかく、新たに音を追加したい!でもこの音を出すにはどこを押さえるの?!って思った時に覚えておくと便利ですね〜。あ、みんなもう知ってた?

ウクレレ限定みたいに書いちゃったけど、鍵盤と同じ並びなのは、ギターでも何でも多分一緒だね…。

バルス!!

ブログランキングに参加してます。よかったら押してね↓

 にほんブログ村 音楽ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする