チューニング苦悩記〜その3〜まさかのそこ間違えちゃう?


久しぶりすぎました!!なんと、、前回書いたのが5月ですか…そうですか。。

ワタクシはげんきに生きております。ウクレレも弾いております。

しかし、あんまり進歩しないから動画載せてもなーって感じ( ̄▽ ̄;)そのうち載せよ〜っと。イパネマの娘もやりたいんだよなぁ。でもポルトガル語が鬼門です。

さてさて、たいへん遅くなりましたが、チューニング苦悩記の続きを書きます!

ウクレレの弦を張り替えました!!ドドドーン!

linecamera_shareimage

しかし、ペグを何度キュルキュルしても、一向に音が合いません。こめかみに青筋が立ってきましたので、その日は諦めることにしました。知り合いから、弦が安定するのに少し時間かかるよ、と言われたので、「弦が安定してないのが問題なんだね!!」と自分を納得させつつ。

…数日後

合わねえっじゃん!!!

ていうか弦交換ごとに数日使えなくなるとかそんなバカな話ねーよな。安定しないにも限度ってものがあるやろ

でも、私はちゃんと弦を張ったはず。場所ごとに弦の太さが違うのもちゃんとわかってる。あれっしょ?持ったときに1番上に来る弦が1弦っしょ?ちゃんとわかってるわ。

私は何も悪くない。すべてはウクレレが悪いんや。もうこのウクレレは叩き割って捨てよう。そして、私はもう弦楽器なんていうアホみたいに手が掛かる趣味から手を引くんや。もう何もかもやめてやるんや!!!しねどあほが!!!!

***

でも、とりあえず最後に、ウクレレの教本読み直してみるか

(数日後にやっと)冷静になり、「ウクレレ入門」を読み直しました。しっかり弦が張れてるかな…。でもやっぱりやり方は問題ない。しっかり張れてる。じゃあなんだ?何が問題なんだ…?!

とテンパりながらも、一番はじめのページをひらきました。

そこには、ウクレレの弦の説明が載っていました…。

そこで発覚した衝撃の真実!!!

持ったときに1番上に来る弦は1弦ではなく4弦であった!!!!

image1

ええー…まじでー…

まじでこれに1か月くらいイライラしてウクレレ捨てるとかゆーてたん

インテリアにしなよ、という意見も「もう二度とあとムカつくフォルムを見たくない」的なこと宣い突っぱねていたというのに

教訓!

物事がうまくいかないとき、必ずそこには原因があるよ☆

今回は14弦すべて逆に張っていたのが最大の問題でございました。

私は、その事実に、ただ笑うしかできないのでございます。

いつどんなときも、疑わしきは自分であったのだ。

弦を替え、そしてまた次回に書くあることを行い、無事、音がそどみら~と相成りました。本当にありがとうございました。

ごめんねウクレレちゃん!!もう離さない!!絶対割ったりしないから!!

いやー、イライラすると本当いいことないっすよ。常に落ち着いて、原因を分析しよう!!次回につづーく!!

ブログランキングに参加してます。よかったら押してね↓

 にほんブログ村 音楽ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする