【そもそも】ウクレレを持つフォームが実は間違いだった?!


どうも~!久しぶりの投稿となってしまいました。最近鼻水が止まらないさえぽんですっ。風邪ではなくて、多分なんかのアレルギーだと思う。春になると顔が腫れ上がるくらいアレルギー出るんだから、他の季節は穏便に過ごさせてくれよ…。電車の中で鼻水止まらなくて、しかもティッシュがない時って、思わず途中下車したくなるよね。昨日の飲み会帰りもまさにそれで、「ダメだ!トイレで鼻水かみたい!!」って降りようとしたんだけど、終電だからぐっと堪えました。えらい?

まあそんなわけで、引き続きアルペジオの練習をしていました。しかし、…ウクレレがぐっらぐらして弾きづれぇ…!!よくみんなこんなん弾いてるよな…、と思ってたんですけど、そもそもウクレレの持ち方が間違ってるってことを最近学ばせていただきました。Twitterでお前の持ち方おかしくねえ?とご指摘くださった方がいて。ありがとうございます!

あ、Twitterやってるんでよければフォローしてくださいね⇨jazz_ukulele67

1~4弦の場所がさ~、見えないと不安でしょ?間違った弦押さえたりしちゃうし。だから、弦がちゃんと見えるように、自分側に傾けて弾いていたのね。当然ウクレレさんは不安定になるから、右手の人差し指~小指で本体を押さえてたのね。だから、親指でストロークするには特に不便はなかったの。だけど、他の指も使ってアルペジオをするってなると、このやり方じゃウクレレがぶらぶらしちゃってとてもじゃないけど弾けなかったのね。
IMG_3984

 
ウクレレを体に対してほぼ水平にして、右脇でボディを支えると、いろんな指で弾いても安定します。ただ、弦が見えないから間違えるけどね!!これが次なる課題だぁ。見なくても感覚で弦の位置を覚えないとね。フレットはウクレレのサイドに書いてあるから、なんとなく大丈夫だけどさ。
IMG_3985

外行きの服着てる時に写真撮ろうと思ったんだけど、忘れてた&着替える気力もないのでパジャマで失礼しやした。

そいでね、フォームってめちゃくちゃ大事だと思った!傾けて弾いた時と、水平で弾いたときでは、音のクリアさが違うの!もちろんまだ慣れてないから、曲を弾くと間違えたり余計な弦弾いたりしちゃうけど。傾けて弾くと、ちょい乾いた音がしちゃうのね。キィーンッて。でも水平にすると、深みのある音が出るようになった気がします!!何事も基礎が大事なんだね~…。基礎練…苦手だけどやらないとね…。ウクレレ始めてもう1年過ぎるのに、超いまさらですが。多分独学でやるとこういうトラップに陥る人結構いるんじゃないかなと思って今回記事を書きました。

親指のみでは弾けてた「いつか王子様が」のソロ、複数指のアルペジオにすると、また感覚が違って弾けなくなっちゃったよーー!!!もう一度練習し直さなきゃ…。あとこのブログはいちおー弾き語りするってーのが趣旨だから、そっちもね…。隣の部屋に弟君がいるのですが、基本彼が出かけてるときじゃないと気を使ってしまって撮れないんす。最近歌じゃない普通のウクレレの練習は、彼がいてもバンバンやっちゃってるけどねー。苦情はないからいいんじゃないかな!いいよな!な!

ブログランキングに参加してます。よかったら押してね↓

 にほんブログ村 音楽ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする